読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

1月読書まとめ

漫画35冊、ラノベ11冊、その他1冊。
まさか漫画だけで一月の日数超えるとはおもわなんだ。まあ、全ては弱虫ペダルの所為ってことで。大変面白かったです。でも今月ベストはなんといっても戦う司書と世界の力。万人に読んでもらいたい傑作でした。
以下収納。
1月の読書メーター
読んだ本の数:47冊
読んだページ数:5970ページ

魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)
なのは世界で男の子を主人公に据えたボーイミーツガールのスピンオフ。一期なのは自体が男の子でやれな熱血具合だったので、実際に男の子でやるのは萌えを意識しなければ正しい。かっこよく成長してもらいたいものだ。
読了日:01月31日 著者:緋賀 ゆかり,都築 真紀
ベン・トー〈5〉北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈5〉北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
広部さんの言うことは非情に正しく、だからこそ佐藤たち狼がかっこよく映る。本当に今回の佐藤はかっこよかった。そのセガ愛、本物だ。悠久幻想曲の名前をここで蘇らせてくれてありがとう。ホブヤー爆発しろ。
読了日:01月31日 著者:アサウラ
バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
ピッチャー姫路さんでアホみたいに笑わせてもらった。そして明久がかっこよかった。主役は雄二なんだけど、やっぱ明久の方が好きなんだなあ。あとショートカットは素晴らしいのでもっと流行れ。ていうか工藤さん出てこい。
読了日:01月29日 著者:井上 堅二
弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
いよいよインターハイ。そして御堂筋が初めて悪キャラとして登場。うーん、みんな爽やかで行って欲しかったが、まあそうはならんか。そして泉田は嫌な奴じゃないが変態過ぎる。どうみてもやらないかだよ。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
委員長かわいすぎて山岳に嫉妬。くそっ、はやく坂道と対決しやがれ。楽しみすぎるんだよこの野郎。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)
二年生との激戦に決着。そして小野田に新たな武器が?
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
合宿。レギュラー争奪戦。うーん、燃える。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
巻島先輩素敵やわ−。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
山岳賞! みんな、それぞれの全力が非情にかっこよい。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
小野田くんのまっすぐさがとても素敵。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
今泉も鳴子も、出てくるキャラみんな良いやつだなあ。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
大人買いして一気読み。自転車の純粋な楽しさを描いてくれてるところが良いね。
読了日:01月28日 著者:渡辺 航
町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)
天狗だけどそれがどうかした? というめっちゃ和やかテンポで、不思議な読書感を楽しめた。これは続きも買ってくるかなあ。
読了日:01月28日 著者:岩本 ナオ
キルミーベイベー (2) (まんがタイムKRコミックス)キルミーベイベー (2) (まんがタイムKRコミックス)
一巻の時は半々くらいの確率だったのに、今回はやたらと素直に笑いまくったなあ。ノリになれてきたのか。ほんと、このバカバカしさは最高です。
読了日:01月28日 著者:カヅホ
とらドラ! 3 (電撃コミックス)とらドラ! 3 (電撃コミックス)
本誌掲載時はぺらっぺらで大丈夫かと思ったが、コミックスでまとめると異常なほどの加筆修正でアホみたいに面白くなってるから叩くに叩けない。竜子、俺の妹になってくれないかな…。
読了日:01月27日 著者:竹宮 ゆゆこ
人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)
過去話。衰退してしまった世界と、文化のおはなしという感じか。SFC最盛期からSS/PS初期の移り変わりに笑った。いやほんと、まさしくそんな感じだったなあ。懐かしい。
読了日:01月26日 著者:田中 ロミオ
お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)
キャラクター性もストーリー性も排除して、メッセージだけに純粋化させた一冊だった。なんで黒星さんおんねんって思ったけど、なるほどこういう仕掛けだったか。
読了日:01月24日 著者:時雨沢 恵一
魔法先生ネギま! 28 (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 28 (少年マガジンコミックス)
地ならしのための巻だった。ラブコメとしても突っ切ってないし、バトルとしても中途半端だし。次巻もラブコメになるのかバトルになるのか分からなくてすげーもやもやするぜ。
読了日:01月23日 著者:赤松 健
金剛番長 9 (少年サンデーコミックス)金剛番長 9 (少年サンデーコミックス)
キャラ全員に出番を与えつつ、バトルがすぐに終わるからスピード感があって実によい。あと、文学番長が「非科学的な」とか言うな。
読了日:01月23日 著者:鈴木 央
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)
ドズルが破れた後のジオン側の動きを見て、ああこりゃあかんわとしみじみ思ってしまった。シャアのアムロに対する言動も自分に酔いまくってるようにしか見えない。だからララァとアムロがより純粋に見えるのかな。
読了日:01月23日 著者:安彦 良和
魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
魔法少女要素が変身にしかなく、そして変身してやっていることが格闘術っていうところが、なのはの行き着いちゃった世界をこれでもかと表しててなんともはや。でも1話最後らへんのなのはママとヴィヴィオの会話は魔法少女してて良かったです。
読了日:01月23日 著者:藤真 拓哉
GIANT KILLING 13 (モーニングKC)GIANT KILLING 13 (モーニングKC)
長かった前半戦もついに終わり、息抜きとなるオフシーズンへ。その象徴たるオールスターで、一番輝いてるのかパッカくん……いやしかし、DFのバックアップが弱いETUには確かに必要な補強ポイントか……?
読了日:01月22日 著者:綱本 将也
戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)
コリオが語る人の幸せに涙し、ルルタの孤独と愛に涙し、ハミュッツの生き様に涙した。絶望があって、希望があって、悪があって、正義があって、孤独があって、絆があって、世界があって、愛があって、人間がありました。本当に素敵な物語をありがとうございました。
読了日:01月21日 著者:山形 石雄
神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)
冗長に語ることなく、簡素にまとめられた文章が光る良作。面白かった。ハンプニーの生き様を書ききった点が良かった。ただ、スカーだけがどうも上手く使い切れてなかったな、という感じ。まあ、そこは次以降に期待と言うことで。
読了日:01月21日 著者:入江 君人
「野村学校」の男たち 復活・変身37選手が明かした「ノムラの教え」「野村学校」の男たち 復活・変身37選手が明かした「ノムラの教え」
人によって手を変え品を変え言葉を変え、なんとかして今目の前の人間を育て使えるようにしようとする、それが正しい上司のあり方なんだなあ。去年の楽天がどうしてあれだけ頑張れたのかがよく分かる本だった。
読了日:01月21日 著者:永谷 脩
オウガにズームUP! 4 (MF文庫 J ほ 1-7) (MF文庫J)オウガにズームUP! 4 (MF文庫 J ほ 1-7) (MF文庫J)
穂史賀雅也ディスコミュニケーションがふんだんに盛り込まれたラブコメが本当に大好きなんだけど、どうしてこうも短命なのだろうか。悲しい。ともあれ、楽しませてもらいました。次も期待して待ってます。
読了日:01月20日 著者:穂史賀 雅也
百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
北海道、そして農業というものを面白おかしく描いている素敵なコラム漫画。笑ってられることばかりじゃないけど、それでも笑いに変えるエネルギーは凄い。あと自然さんまじパないっす。
読了日:01月19日 著者:荒川 弘
Baby Princess〈3〉 (電撃文庫)Baby Princess〈3〉 (電撃文庫)
立夏の成長物語。芽生えてきた自己とか、恋心とか、そういうあれやこれや全部ひっくるめてくすぐったくて実にいい。そしてヒカルのヒロインっぷりも凄まじい。ちょっと間違えるってなんだよ、いいぞもっとやれ。で、それはいいが、今回、星花の出番がまったくなかった……。前回、主役になったからだろうか。寂しい。
読了日:01月18日 著者:公野 櫻子
デュラララ!!×7 (電撃文庫)デュラララ!!×7 (電撃文庫)
短編集。驚くことに、全部ラブストーリーだった。まあ、真っ当なのが一つとしてないのが、さすがは成田って感じだけど。今回、一描写もなかった帝人が8巻以降どうするかが気になるところ。
読了日:01月18日 著者:成田 良悟
純真ミラクル100% (3) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)純真ミラクル100% (3) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
掲載誌も変わって新展開、ということでモクソン・オクソンのソンソンガールズ(仮)に本社の手が。人間関係の入り乱れもより激しくなっていく一方で、モクソン&オクソンの真っ直ぐさがいいギャップになってて見てて幸せです。
読了日:01月17日 著者:秋★枝
高校球児 ザワさん 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
フェチさは減ったか。バッテリーとか、あの辺の野球部員としての日常がぐっと来る。あと、お好み焼きくってるザワさん可愛い。
読了日:01月15日 著者:三島 衛里子
恋愛ラボ 4 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 4 (まんがタイムコミックス)
気がついたら出てくる全員のキャラが立ってるんだよなあ。不思議。友情話盛りだくさんでごちそうさまでした。リコマキもいいけどエノサヨもね!
読了日:01月15日 著者:宮原 るり
恋愛ラボ 3 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 3 (まんがタイムコミックス)
新聞部が絡むことでまたいろいろと面白いことに。特にワキバレから一連のコントはよかったな。全体的にサヨ先輩が出ずっぱりでよござんした。
読了日:01月15日 著者:宮原 るり
君に届け 10 (マーガレットコミックス)君に届け 10 (マーガレットコミックス)
ここまで貯めていたものが一気に噴き出した。よかった、よかったね爽子。後はほんと、くるみだけだな。爽子とくるみの関係を、どうかしっかりと描いていただきたいものだ。
読了日:01月13日 著者:椎名 軽穂
とある飛空士への追憶  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)とある飛空士への追憶 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
原作既読。原作の良さを十分に生かしてくれている作品で、安心して楽しめる。今からエンディングが楽しみです。
読了日:01月13日 著者:犬村小六,小川 麻衣子
いなかの(2) (アクションコミックス)いなかの(2) (アクションコミックス)
夏のおはなし。みんな無意識に可愛いので周りの男子たちは辛抱たまらんだろうな。俺もだが。
読了日:01月13日 著者:井ノ本 リカ子
恋愛遊星 (MFコミックス アライブシリーズ)恋愛遊星 (MFコミックス アライブシリーズ)
一つ一つが独立してて、かつ繋がっているのが素敵でした。生態が違い、たとえ理解が難しくても、そこにある幸福とは何の関係もないというのが確かに描かれて他と思う。大変に好い漫画でした。キルキリリとイヴァンの話が好きだったな。
読了日:01月13日 著者:倉橋 ユウス
ほうかごのロケッティアほうかごのロケッティア
スクールカーストの話は読んでて辛いだけだったが、その分だけロケット制作に関わるあれこれが素敵に見えたな。もっとロケットものとして純粋で良かったと思うけど、そうならなかったのかが残念でならない。
読了日:01月12日 著者:大樹 連司
伊藤さん―秋★枝短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)伊藤さん―秋★枝短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
伊藤さんのいくつかはWebで読んだ記憶があるけど、今でもつい転がってしまいそうな破壊力があるね。その他の短編も実に良かったけど、先生+はページ数が多いだけあって良くできてたね。
読了日:01月12日 著者:秋★枝
PSYREN-サイレン 9 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 9 (ジャンプコミックス)
鳴り物入りで登場のように見せかけて、9巻のうちにあっさりやられる碓氷に胸キュン。しかしエルモアウッドの子どもたち強すぎるなあ。
読了日:01月11日 著者:岩代 俊明
夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)
表紙の夏目がセクシーすぎる。最後の番外編を読んで、夏目が周りの人間や妖怪たちに頼れるようになってきて本当に良かったなと思えるよ。
読了日:01月08日 著者:緑川 ゆき
龍盤七朝 ケルベロス 壱龍盤七朝 ケルベロス 壱
覇王強すぎ。その怪物に、この三首がいったいどのようにして勝つというのか。そこを楽しみに待ちたい。
読了日:01月08日 著者:古橋 秀之
プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
絆ちゃんはアリ。しかしながら、槙くんの心情がいまいち掴みにくかったなあ。出会いのところをもうちょっと描いてくれればすんなりと行けたと思うんだが。
読了日:01月08日 著者:松本 トモキ
電脳コイル10 (TOKUMA NOVELS Edge)電脳コイル10 (TOKUMA NOVELS Edge)
ここに来てついに、絶対の謎である「メガネとは何なのか?」という点に踏み込んでくれそうで楽しみ。終わりがようやく見えてきた10巻、果たして子どもたちにとって最後の冬はどのようなものになるのだろう。
読了日:01月06日 著者:宮村優子,原作者・磯光雄
ムダヅモ無き改革(3) (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革(3) (近代麻雀コミックス)
ほぼブッシュ親子VSスコルツェニー&ルーデルの話。ここの4人が全員、無駄にかっこよすぎて惚れるしかない。「ナチスのツバメはジェットで飛ぶぜ」とかかっこよすぎる。
読了日:01月04日 著者:大和田 秀樹
アマガミ -Various Artists- 2 (マジキューコミックス)アマガミ -Various Artists- 2 (マジキューコミックス)
表紙の3人が本文でも活躍していたような印象。というか可愛い七咲が多かったので良し。
読了日:01月03日 著者:
恋愛ラボ 2 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 2 (まんがタイムコミックス)
ボケ3、ツッコミ1、視聴者1という、ツッコミ役のリコ忙しすぎるという布陣。だからこそ可愛いんだが。男の子も加入してバカらしさがさらに加速して行きそうな予感です。
読了日:01月02日 著者:宮原 るり

読書メーター