ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪を見てきた

idolmaster.jp

両日ともLV。前橋の街なかは楽しそうだったようで少し残念ですが、まあ仕方ない。しかしころとんのしっぽは食べたかったな。

衣装は共通衣装4種ということでそこからしデレステらしかったですね。ショータイム・イリュージョンもなにげに初めて見る衣装でしたね。現実で見るとやはり紫が強烈ですわ。

曲構成はリアレンジやリミックスが多くて面白かったですね。周年ライブと差別化を図るという意味でいいチャレンジだったんじゃないでしょうか。デレステの曲とそれ以外という分け方は大変ですしね。『Nocturne』の完全に聞かせる方向のアレンジは素敵でした。

ソロ新曲の3曲はどれも印象的でした。『楽園』の会沢紗弥は一日目は途中で泣きそうになりながらもぐっと堪え、そして二日目はそんな一日目のことをおくびにも出さず歌い切りました。二日目がちょうど誕生日だったことといい、この2日で成長を見せてきた会沢さんの強さを感じましたね。『おんなの道は星の道』の花井美春の完璧な演歌。ガラッと雰囲気を変える圧倒的な力強さは正にお嬢。CD音源を目指した一日目も、心のままに歌ったであろう二日目も、ともに素晴らしい出来でした。万雷の拍手が本当によく似合う曲だったと思います。『Last Kiss』の原田彩楓は正直一番驚いたと言うか、何も不安になることなく安心して見ていられるパフォーマンスを披露してくれて、この人はいつどこでこんなに成長したのだろうと不思議でしたね。先述の『Nocturne』での鈴木みのりとのデュエットも大変素敵でした。ただトークの方もだいぶ不思議な方向に成長しているのでそっちからもまだまだ目が離せません。

そして深川芹亜、森下来奈、神谷早矢佳の新人三人組。一日目の『EVERMORE』から二日目の新曲『Trust me』ということで、新人さんに何させてんだと思いましたけど、いやよく頑張ってました。初見の曲を急にやられると曲を理解しようとしてパフォーマンスにまで目が行かないのでやめてほしいなというのが正直な意見ですけどね。

初披露の曲やユニット全員がやっと揃った曲など聞きたいものが聞けたライブでしたが、やはり今回のメインテーマ曲である『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』がビシッと決まってて、これから100%面白くなること間違いなしで有名なデレステさんですし、これから見せてくれるであろう新しい世界を期待したいと思わせるに十分なステージでした。

いやしかし新人組は自由ですね。初ステージに近いにも関わらずあれだけわちゃわちゃと自由に動けるというのはすごい。シンデレラ一門のこれからを支える人材としても有望だなと、そっちでも大変に安心しました。

正解するカド12.5話を見てバビロンに備えよう


【公式】正解するカド12.5話 KADO:Beyond Information

正解するカドを2時間に編集した、6月4日まで限定公開の公式動画。正解するカドを見てなかったという方は是非どうぞ。

アニメ本編とはオチが違うらしいということなんですが(紹介しつつ自分がまだ見れてない)、個人的には本編のオチも大好きなので「ふーん」という感じです。

脚本を担当した野崎まどという作家の特性は「いかにして注意してる相手の不意を打って殴れるか」だと思っているので、本編の流れは正しく野崎まどとしか言いようがないんですが(ザシュニナの表情とか正にですよね)、まあ不意に殴られて怒るのも分かるしこればっかりは好みですよね…。

ともあれバビロンのアニメ化も発表されましたし、正解するカドを見て耐性を得た皆様に置かれましてはしっかりと心の準備をしてバビロンに備えていただきたいと思います。たぶんまた殴られるよ。

3,4月のイベント

セットにしたけどそれぞれの月で1つずつしか参加してないしイベ離れが激しい。

-アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018 DAY2

シンデレラのトークイベントは久しぶりだったんですけど、わちゃわちゃと殴り合う感じで非常に楽しかったですね。終始笑えて最高でした。五十嵐さんも言ってましたが、ライブもいいけどこういうイベントも増やして欲しいところです。

-THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Initial Mess@ge 1日目

強くてニューゲームというか、7年目のファーストライブというか。とにかくいろいろと経験をしてきた演者たちが、改めて最初の曲を歌うというのが非常に感動するものがありました。シンデレラも大きくなったなあ、なんて今更なことを再確認したいいライブでした。

『パシフィック・リム:アップライジング』を観てきました

pacificrim.jp

観てきました。作中で10年が経ちいろいろなものがスタイリッシュになったパシフィック・リム、一作目とは違うけどまあこれはこれでいいかなという感じでした。

まあ確かにあまりグッと来るところは少なかったんですけど、けどイタリアでのジプシーとフューリーのバトルは良かったですね。まあ僕は怪獣映画よりもロボットアニメの方が好きということなんでしょう。あとニュートン博士の演技が最高でしたね。前作から好きだったので、大活躍してくれてよかったです。あとスクラッパーね。スクラッパーの挙動まあ好きなんですけどね…ちょっとオーパーツ過ぎますよねあれ…。好きなんですけどね…。

『グレイテスト・ショーマン』を観てきた

www.foxmovies-jp.com

観てきました。いやあ、楽しかった。映画の半分以上は歌と踊りだったんじゃないかというくらいの密度で、実にミュージカル映画らしい作品でした。

代名詞のthis is meはもちろん素晴らしかったんですが、個人的にはバーでバーナムとフィリップがやり取りしているところと、同じくフィリップとアンが無人のテントで歌っているところが好きでしたね…というかこう書くと僕ただのフィリップ好きですね…いやまあ実際に好きですけど。

頭空っぽにして楽しめるいい映画でした。やっぱり歌と踊りって強いなあ。

地元開幕

NPBは二年前Aクラスのチームがホーム開催になるそうで(今まで気にしたこともなかった)二年前にAクラス入りした横浜は今年が久しぶりのホーム開催です。こんなに嬉しいことはない。横浜の記念試合というと大抵雨が降っている印象ですが今年は今の所そんな雰囲気もなく迎えられそうなのも喜ばしいです。これでメンバーが万全なら言うことはなかったんですが…まあ、シーズンは長いですし、必要な時に戻ってきてくれるでしょう。

今年はやはりドラフト新人の東選手に神里選手、それからもちろん宮本選手や楠本選手の活躍に期待したいですし、ウィンターリーグから好調を維持している佐野選手が数少ないであろうチャンスに輝いてくれたらいいなと思っています。それから今年一番の目玉はやはりなんといっても大和選手。大和選手が加入したおかげで二遊間に厚みが出来、疲れを考慮した起用が出来るようになったのは非常に大きなことです。けが人が戻れば先発陣も安定していますし、あとはリリーフ陣の疲れが心配ですが、オープン戦では国吉選手、三嶋選手ら去年はあまり登板機会がなかった選手が気を吐いていましたので、こちらも披露を考慮して戦い抜いていけるのではないかと淡い期待を寄せています。

とにもかくにも開幕です。20年ぶりの頂点を目指す戦い、楽しみにしていきたいですね。

1,2月のイベント

溜めてたので手短に。

  • リスアニ!LIVE2018 SUNDAY STAGE

さユりを初めて生で観ましたけど雰囲気があっていいですね。友人曰くあれでも声出てなかったそうなんで、いつか万全の状態で聞きたいところです。『ボールルームへようこそ』を見ていた身からすると小松未可子のEDを二曲とも聞けたのは嬉しかった。

  • THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR〜GLORIOUS ST@GE!〜 幕張一日目

仕事で少し遅れたんだけど観られてよかった。Jupiterがついに…! って感じで本当に感動しました。時間の関係で46人全員を平等にさばくのは当然難しかったのでしょうが、それでも46人を一同に集めた意味はあったなと立ち代わり入れ替わりしていく華やかな舞台を見ていて思いました。

  • 同 幕張二日目

前日と変わりユニットを絞っただけあって、一人ひとりに集中して見られる感じでしたね。この日はカフェパレがメインということで神谷のソロなども良かったのですが、やはり僕はTHIS IS IT!が大変に素晴らしかったなと…。舞田類いいですね…良かったです。あとバックダンサー、特に咲ちゃんがね、ポーズがいちいち決まってて最高でしたね。

  • 同 仙台二日目

一日目のハイジョの流れを聞いててグギギとしながら見に行ったのですが何を何を負けておりませんでした。F-LAGSの流れ完璧すぎて「これはF-LAGSの日だったな…」と思ったところからの漣とタケルのソロ、そこからのFIGHTERという流れも負けてませんでした。というか漣とタケルのソロが凄かった。望んでいた映像そのままを見せてくれた漣と、風を受けて高いところで歌うタケルが本当に良かったですね…。あとFRAMEは人を殺しすぎだと思いました。