読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

7月読書まとめ

マンガ ラノベ

マンガ23冊、ラノベ8冊、その他2冊。買った分は読んでるかな、という感じ。長期旅行があった割には良くやったんじゃ無いでしょうか。ラノベがだいたい月これくらいで安定してきた感じ。もうちょっと早く読めるといいんだけど。

  • 今月の5冊

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)グラゼニ (1)
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)GIANT KILLING(20) (モーニングKC)
『問題児たち〜』はいま一番期待しているラノベといっても過言ではないくらいに突き抜けて面白い。爽快な読後感が良いです。『グラゼニ』は野球を給料という新しい観点で見つめている面白い作品。主人公が中継ぎ左腕というのも珍しくて良いです。『ひきこもりの〜』は面白いと聞いて手にとって当たりだった作品。神様ばかりの世界で、プチ人間越えてるだけの主人公がヒーローたらんと頑張ってる作品です。ベネ。『3月のライオン』と『GIANT KILLING』はもうひたすら熱かった。テッパンです。
そんなこんなで以下収納。
7月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:4799ページ
ナイス数:106ナイス

スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)
短編集。表題作のスピカがやはり胸に沁みる。かなわない夢を追うことは罪なのか。どうにも切ないテーマです。
読了日:07月31日 著者:羽海野チカ
あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)あっちこっち (4) (まんがタイムKRコミックス)
伊御とつみきは最早カレカノじゃないのがおかしいレベル。しかし気付いたら登場キャラが増えてきたなあ、メインの5人以外はいまいち覚えられん。あと僕も「かわいいね」と言うだけでテレさせたい。無理か。ただイケか。そうか。
読了日:07月30日 著者:異識
ぷちます! 3 (電撃コミックス EX 135-3)ぷちます! 3 (電撃コミックス EX 135-3)
ちびたちの活躍多め。貴音のキャラがようやく立ってきたような気がするね。しかしアイドルが無用に逞しくなっていくなw
読了日:07月30日 著者:バンダイナムコゲームス,明音
妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)
反ノ塚が渋くて好みすぎる。どうしたら。カルタとかも非常に素晴らしい成長をしていて実に良いのだけど、時々出てくるシリアスな雰囲気が非常に重くて辛い。どう着地するつもりなんだろうか。
読了日:07月30日 著者:藤原 ここあ
こえでおしごと! 6巻 【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 6巻 【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)
文花がほぼメインだったかな。声優さんは大変だ。そしてシリアスだったためにエロが少なく、その分だけ柑奈がセクハラされることになってて可哀想だったが良くやった。もっとエロコメれ。
読了日:07月26日 著者:紺野 あずれ
GIANT KILLING(20) (モーニングKC)GIANT KILLING(20) (モーニングKC)
こういう場面で活躍できるようになったか、世良。大きくなったな……とまるで長年ETUを応援しているかのような気持ちになった。いや、ほんと、嬉しいよ。そして山形の小森システムに即対応するタッツミーまじ格好いい。佐倉がこの状況にどう対応するか楽しみ。佐倉の過去話は凄く親近感が湧いて良かったです。
読了日:07月26日 著者:ツジトモ
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
ひなちゃんのことと零くんのことがいろいろごっちゃになってて受け止めるのが大変。しかしひなちゃんは強い。そして高橋くんが本当に素敵。二階堂も素敵。二人ともいい友人に恵まれた。きっかけはつらいものだったけど、零くんが前へと進むきっかけになったのは良かったと思いますよ。
読了日:07月26日 著者:羽海野チカ
超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12)超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12)
いきなり俺の妹がとか言い出してどんな顔をすれば良いのか分からなかった。というかストーカーいい加減にしろよw 本編はあまり本筋とは関係ない話だったかな。けどネオメキシコの陽気さは好きだ。
読了日:07月26日 著者:島本 和彦
STAR DRIVER 輝きのタクト(2) (ヤングガンガンコミックス)STAR DRIVER 輝きのタクト(2) (ヤングガンガンコミックス)
演劇のくだりでワコがヒロインらしさを見せ付けていて、原作よりも丁寧だなあと感じた。スガタとの友情話とかね。しかしそれ以上に先生回ははっちゃけてたなあw
読了日:07月26日 著者:BONES,KEY by Ylab
東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest Ⅰ (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest Ⅰ (富士見ファンタジア文庫)
鈴鹿が女の子してて可愛かった。そして夏目さんは輝きすぎてて腹筋が辛い。春虎って、ボケかと思わせておいてバカなツッコミポジションだったのね。まあ、天然のタラシであることは間違いないだろうけど。5巻も中編と短編の混成ということで楽しみ。
読了日:07月25日 著者:あざの 耕平
ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)ひきこもりの彼女は神なのです。 (HJ文庫)
面白かった。普通の人より強いけどガチ神様相手にはかなわない主人公だけど、それでもあくまでお人よしにヒーローを貫こうとするその姿勢が良かったね。神様たちもそれぞれの行動理念があって決して味方ばかりしてくれるんじゃないけど、そういったところがキャラ立ちに役立ってて良かったな。事件自体も二転三転して面白かったし、こちらも大変満足です。
読了日:07月18日 著者:すえばし けん
うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。 (HJ文庫)うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。 (HJ文庫)
若者たちの熱いパッションが溢れる良作でした。才能のある生徒ばかり集めるということで天才の大盤振る舞いだったのも楽しかったな。主人公もヒロインもいいキャラクターだったのでこれからも楽しみ。ところで会長、どこら辺が虎猫なんだい?
読了日:07月18日 著者:空埜 一樹
コップクラフト 3 (ガガガ文庫)コップクラフト 3 (ガガガ文庫)
「地球に慣れることは無い」と言っていたティラナが最後、地球の刑事として行動していたところに喜べば良いのか、切なくなれば良いのか…地球とセマーニが真に対等な友人になれる日はいつだろうと思わずにはいられない。次は明るめということなので楽しみにしています。
読了日:07月17日 著者:賀東 招二
めくりめくる 2巻 【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)めくりめくる 2巻 【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)
朝寝坊の娘さんが可愛かった。なんてことはない高校生活の一シーンなんだけど、なんかいいんだよなあ。ただあまり街中の背景が出てこないときも多いのでそこは残念。もっと倉敷が見たい。
読了日:07月17日 著者:
はじめてのあく 10 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 10 (少年サンデーコミックス)
表紙からしてエロいけど無人島だったりイブだったりひたすら美味しくてたまらないですキョーコさん。ありがたや。後半はシリアスな内容になっててちょっとびっくり。どうバトル展開するのかな。あと黒澤さん可愛い。
読了日:07月17日 著者:藤木 俊
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
荒川弘最新作の北海道を舞台にした農業高校もの。以前読んだエッセイ本をストーリーにしたような感じで、農業に関わる子ども達の甘かったり酸っぱかったりする青春が描かれている。夢は無く、目標も見つからない八軒がどう転がっていくかに期待。
読了日:07月15日 著者:荒川 弘
可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫)可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫)
面白くなりそうなんだけど全体的に惜しい作品だった。もうちょっと文章がうまければなあ、という感じ。話の筋は嫌いじゃなかったです。ところでハルくんはなんでスパッツ一枚なの? 痴女なの? それともこの世界において男はスパいちが普通なの? ごちそうさまでした。
読了日:07月14日 著者:瀬那 和章
鬼灯さん家のアネキ (3) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-3)鬼灯さん家のアネキ (3) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-3)
ストーリー系が増えたのでさくさく読めた。水野との友情話は吾郎ちゃんの煮え切らない態度の解消も一気にやってくれたので、なかなかに読み応えがありました。次が最後とのことなので楽しみにしています。
読了日:07月12日 著者:五十嵐 藍
グラゼニ (1)グラゼニ (1)
高卒8年目のリリーフ左腕凡田夏之介年俸1800万。そんな主役になれないワンポイントピッチャーがプロという厳しい世界で生きていく姿を「お金」という絶対の指針で描いた一作。プロ野球が好きな人ほど楽しめるんじゃないでしょうか。個人的には『引退へのレール』が考えさせられることも多くて興味深かったかな。面白いです。
読了日:07月11日 著者:森高 夕次,アダチ ケイジ
ねこきっさ (6) (まんがタイムKRコミックス)ねこきっさ (6) (まんがタイムKRコミックス)
8年半もやってたのかー、可愛くて笑える素晴らしいマンガでした。次回作も期待しています。
読了日:07月09日 著者:とと ねみぎ
学園キノ 5 (電撃文庫 し 8-35)学園キノ 5 (電撃文庫 し 8-35)
今度は野球。変人と魔物が全力でへんてこ野球をやってて楽しかったです。次回へのイントロが意味深だけど、また一年後か…。
読了日:07月08日 著者:時雨沢 恵一
弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)
金城、福富、御堂筋。それぞれのエースとしての姿が鮮烈であった。あらゆることをそぎ落とし、勝つためのマシーンとなる決意をした御堂筋のなんとかっこいいことか。そしてだからこそ、唯一の心の支えとしていた自慢の歯がここにきて欠けてしまうアクシデントが残念でならない。勝ちきる姿が見たかった。
読了日:07月08日 著者:渡辺 航
退出ゲーム (角川文庫)退出ゲーム (角川文庫)
ハードカバーを読んだけど購入。ハルチカの切なくも騒がしい吹奏楽部ライフ、というと語弊しか無いが、だいたいそんな感じである。個人的にはクロスキューブが好きです。
読了日:07月07日 著者:初野 晴
コミックアンソロジー極 帰宅部 (ガンガンコミックスアンソロジー)コミックアンソロジー極 帰宅部 (ガンガンコミックスアンソロジー)
小島あきら高津カリノヨシノサツキにひかれて買ったら他はだいたい新人さんだったという。でも意外と笑えるのもありました。しかしオチの高津カリノが衝撃的過ぎて……あんたかよ! っていう。
読了日:07月07日 著者:スクウェア・エニックス
赤鬼はもう泣かない (ガガガ文庫)赤鬼はもう泣かない (ガガガ文庫)
主人公くんの中学生力が半端無く高くて素晴らしかった。エロに正直な子は好きだぜ。あと、イラストを白身魚さんにしたのは正解だったというか、勝手に京アニ的映像で再生できたので非常に読みやすかったな。ラスト、全裸で大立ち回る大豪は非常にかっこよくてよかったし、垢舐らしいことをしたのも最後だけにしたことで印象的になったと思う。まあ、面白かったです。
読了日:07月06日 著者:明坂 つづり
夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)
三期第一話の原作が載ってたけど、アニメのほうが影茶碗に関しては良かったね。しかしあのシーンを書きたかったというのは良く分かるというか、実に夏目らしいシーンでした。一話目の妖との距離感も、連作での距離感も夏目らしい振り幅で、捨てるなと告げる名取さんはずるいんだけど、でも夏目に期待するのは分かるところもあるので辛いところです。田沼が良い奴なのが救いか。夏目がいい道を歩けるといいね。
読了日:07月05日 著者:緑川 ゆき
ねこきっさ (5) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムきららコミックス)ねこきっさ (5) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムきららコミックス)
ご老公まさか女性だったとは……イイ!
読了日:07月05日 著者:とと ねみぎ
異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)
1巻を読んで長いこと放置していたせいで、表紙を開いたら湯音が寝姿でクロードに挨拶してたから「すわ!」と思ってしまったよ。あぶないあぶない。けど湯音は16歳だから合法。クロードも湯音も非常に不器用ながらも聡い子なので、心情を慮るのが大変です。あとオスカーさんが素敵な魔法使いすぎる。
読了日:07月04日 著者:武田 日向
天元突破グレンラガン(7) (電撃コミックス)天元突破グレンラガン(7) (電撃コミックス)
第三部突入と言うことでみんなちょっと成長。ここから加速度的に風呂敷がでかくなっていくんだよなあ。ロシウは嫌いじゃ無いけど、ほんと貧乏くじだよね。かわいそうに。あとダリーかわいいナイス成長。
読了日:07月04日 著者:森 小太郎
プロ野球解説者の嘘 (新潮新書)プロ野球解説者の嘘 (新潮新書)
冒頭からベイスターズの話で横浜ファンの俺は泣いた。クリーンナップだけが強くても打線が強いことにはならず、そして打線が強くても投手が良くなければ意味が無いということを数字を積み重ねて検証していく一冊。数字が好きな人は是非に。
読了日:07月02日 著者:小野 俊哉
東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (IDコミックス) (IDコミックス REXコミックス)東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (IDコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
仙人が説教したり神様が暗躍したりしつつ結局はいつもの東方マンガ。小町が出張ってるのでいいマンガ。まあ、仙人と死神なら相性は悪いよね、そりゃあ。しかし小町は自信の性質とは裏腹に説教好きとばかり絡ませられるね…哀れだ。メインどころは四季の服をそれぞれちゃんとデザインされててそこは素敵でした。
読了日:07月01日 著者:あずまあや,ZUN
ハニカム(5) (電撃コミックス)ハニカム(5) (電撃コミックス)
ほとんど新キャラ中心に回したせいで、御手洗くん周りの恋愛フラグが投げっぱなしになってしまったのが残念だった。まあ、舞と王里でニヤニヤすることにします。
読了日:07月01日 著者:桂 明日香
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)
主人公のパなさが天元を知らない問題児シリーズ第2巻。今回も十六夜くんは知略に武力に政治に暴れっぱなしで素晴らしかったです。飛鳥はもう少し修行シーンとか書いてくれると嬉しかったけど、テンポを考えると仕方ない。耀はやっと活躍するかと思ったら次回の出番まで奪われるし、ほんと十六夜が中心に回っているシリーズだね……だがそれがいい。あと黒ウサギはもっとサービスしてください。挿絵とかで。
読了日:07月01日 著者:竜ノ湖 太郎

読書メーター