読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

5月読書まとめ

漫画19冊、ラノベ9冊。まあ、そんなものかという感じ。というかラノベは割合頑張って読んだんじゃなかろうか。しかし図書館から借りたのが5冊あるので、積読は別に減ってません。ていうか増えてます。ちくしょう。
お試し的に今月面白かった5冊を選んでみる。漫画もラノベも古いも新しいも関係なく。
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)空色パンデミック2 (ファミ通文庫)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)ハレルヤオーバードライブ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)
ハガレン、さみだれはラスト前ということでテンションが高く非常に素敵。空パンは期待できる面白さを維持し、次回にも続く良い伏線がどう繋がっていくのか楽しみ。ハレルヤは青春の熱いエネルギーが音楽と上手いこと解け合ってて素敵だし、はじめてのあくは最高にニヤニヤ出来る良いラブコメでした。
以下収納。
5月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:4450ページ

破小路ねるのと堕天〈だてん〉列車事件 (スマッシュ文庫 き 1-1-1)破小路ねるのと堕天〈だてん〉列車事件 (スマッシュ文庫 き 1-1-1)
面白いらしいと聞き、半信半疑で手に取ったのだが、確かに面白かった。個人的には終わりまでミステリーだったなあという感想。少ないページでやることやりきってて好感は持てます。この作者の次の作品も楽しみにしてるよ。
読了日:05月31日 著者:木戸 実験
ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)
衝撃と幕間、そして再びの危機へという展開。一切の容赦が無く進んでいくストーリーだなあ、恐ろしい限りだ。
読了日:05月31日 著者:吉永 裕ノ介
とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)
まるっと一方通行のターン。実験がノリノリだった(ように見える)ためいまいちノリ切れなかったが、それでも素直に感動できる内容でした。ラストの一枚絵が素晴らしい。通行止め最高です。
読了日:05月31日 著者:鎌池 和馬,近木野 中哉
いいんちょ。3【通常版】 (GUM COMICS)いいんちょ。3【通常版】 (GUM COMICS)
河童女が割合可愛かったが、体育委員がなんか普通に一番可愛かった気がする。俺だめだ。
読了日:05月29日 著者:秋風 白雲
GIANT KILLING(15) (モーニングKC)GIANT KILLING(15) (モーニングKC)
ずっと過去編。達海が選手としてもっとも脂ののっていた時期であり、その頃から今と同じような考え方をしているのが面白い。しかし、選手一人に出来ることが少なく、周りの環境によって否応なく対応を求められるのが悲しいね。
読了日:05月29日 著者:ツジトモ
ヘタリア〈3〉Axis Powers (BIRZ EXTRA)ヘタリア〈3〉Axis Powers (BIRZ EXTRA)
ベルギーさんかわいい結婚して。ハンガリーさんも可愛いお幸せに。そしてツナ缶で本気になる日本猫が最高でした。
読了日:05月29日 著者:日丸屋 秀和
電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)
なんだかゲームネタが減った印象。まあ、漫研だしね。オタネタの濃さとしては変わらず。最初のうちはそばかすが気になったけど、次第に気にならなくなったよ。ていうか先輩可愛すぎてニヤニヤがとまらねえ。好きです。
読了日:05月27日 著者:黒咲練導
Baby Princess〈4〉 (電撃文庫)Baby Princess〈4〉 (電撃文庫)
立夏主役かと思えば表紙は麗だし、内容的には氷柱だし…とどうにもちぐはぐ。ながらも、立夏のスピーチは純粋に素敵だった。やっぱ立夏良い子だ。たくましく育て。で、次は麗か。どんだけ暴れるか楽しみ。
読了日:05月27日 著者:公野 櫻子
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
出夢に続いて2冊目。バトル、バトル、バトルという内容で、読んでて楽しかった。人識はお兄ちゃんのために体張りすぎで可愛すぎます。そして出夢に対するセリフがほんと切なくてたまらんかった。面白かったです。
読了日:05月27日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
とりあえず時系列順に読むことにする。ということで最初は出夢。最悪はほんと最悪なことしかしねえな、という。出夢と人識の関係も悲しいものがあるんだが、飛縁魔のあれこれも実に胸に来る内容でした。面白かったよ。
読了日:05月27日 著者:西尾 維新
刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)
初めての敗北、というところで折り返し。七花に人間らしいところが生まれてきて、果たしてそれが今後どのように影響してくるのかが楽しみ。
読了日:05月21日 著者:西尾 維新
はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)
乙型、正義、他の悪の組織と今回もいろいろ。そんな中でキョーコとジローの関係がどんどんニヤニヤ出来る方向にシフトしていって最高。それにしてもシズカ、ジャージの上に制服を着るとかマニアックすぎてやばいな、ポイント高いぜ。でもやっぱキョーコが一番っす。
読了日:05月20日 著者:藤木 俊
魔法先生ネギま!(30) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(30) (少年マガジンコミックス)
過去話も終わり、いよいよガチバトル展開へ。だというのにこの表紙のエロさはどうだ。古老師かわいいよ古老師。しかしまさか龍宮まで出てくるとは思わなかったなw 次巻の本屋ちゃんに期待してる。
読了日:05月20日 著者:赤松 健
ムダヅモ無き改革(4) (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革(4) (近代麻雀コミックス)
教皇とスーパーアーリア人だけでも笑いっぱなしだったのに、インテリヤンキーの湯川博士登場でさらにドン。そんで最後はイタコとかアホすぎるw 最高です!
読了日:05月20日 著者:大和田 秀樹
ハレルヤオーバードライブ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ハレルヤオーバードライブ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
相変わらず、小雨が歌っているときの表現が素晴らしい。タイトルの出し方もかっこいいし。小雨バンドもいよいよ人数が集まり、この3人でのライブが楽しみ。
読了日:05月20日 著者:高田 康太郎
アマガミ Various Artists(3) (マジキューコミックス)アマガミ Various Artists(3) (マジキューコミックス)
七咲のマンガが、この二人らしい変態的バカップルっぷりが遺憾なく発揮されてて実に良かった。
読了日:05月20日 著者:マジキュー編集部
PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)
ここのところ出番の無かった人たちのお話。影虎さんまじパねえっス。ついにW.I.S.E結成、そして弥勒の過去が語られると言うことで、次巻も楽しみ。
読了日:05月20日 著者:岩代 俊明
高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
兄貴ネタ、直球下ネタが増えて第三者視点が減った印象。58話とか59話の雰囲気が好きなので、個人的には残念だった。
読了日:05月20日 著者:三島 衛里子
惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
ネガイカナウヒカリ、拒否を、子供はお前だけだ、ツークンフト、最初で最後。どれもが熱くて素晴らしく心を打つ。いよいよ残すは最終刊ということで、何度も読み返しながら楽しみに待とう。
読了日:05月20日 著者:水上 悟志
七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)
非常にライトな、お手軽感覚のタイムトラベルもの。さくっと楽しむのには非常に向いている。というかこの作品、現実の日数的には一週間も経ってないんだよな。すげえ密度だ。楽しかったよ。
読了日:05月17日 著者:久住 四季
“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)
今までのサブキャラさんたちに光が集められている感じ。誰も幸せになれるといいね。
読了日:05月17日 著者:野村 美月
“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)
森ちゃんが実にかわいい。本編でもっと活躍してくれたら…ってこれはサブキャラの宿命か。しかし、ななせが顔文字使ってるとなぜか違和感があるな。なんでだろう。ギャップが強すぎるのかな…。
読了日:05月17日 著者:野村 美月
空色パンデミック2 (ファミ通文庫)空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
ミステリーとしての読み方もあるな、と読みながら思った。これはもうどこがどうなってるか考えるのは二回目にして、最初は素直に読んで転げ回るのが正しい楽しみ方かもしれない。つまり青井かわいいよ青井。あそこの青井の心の中を考えるだけでワクドキが止まらないぜ。
読了日:05月17日 著者:本田 誠
咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
アニメと合わせた流れ。キャラも同じで、相変わらずミニ巫女は意味が分からない。あの世界のロリっ子は服をはだける契約でもしてるのか。しかしここでマホとかどんな意味があるんだ…。
読了日:05月09日 著者:小林 立
武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC)武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC)
爽やか?剣道マンガ。さっぱりしたところもあり、どろっとしたところもあり、一粒で二度美味しいというか、噛みづらいというか。しかし面白いので期待してる。
読了日:05月09日 著者:安藤 慈朗
GIANT KILLING(14) (モーニングKC)GIANT KILLING(14) (モーニングKC)
移籍話から過去話へ。達海がなぜ移籍し、そしてなぜ引退しているのかを知る手がかりになるであろう話になりそうで楽しみ。あと、後半戦で山形や甲府と戦うことになったときに盛り上がるしかけも作ってたし、まだまだこの作品は楽しませてくれそうね。
読了日:05月08日 著者:ツジトモ
おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
どうしようもなく負け試合。しかし、課題も多く出たことで、未来に繋がるものが見られたのではないか。特に、バッテリー間の問題をここで出せたのは実に良かった。秋、そして来年の夏に向けて、西浦が一回り成長出来てくれることを願う。
読了日:05月08日 著者:ひぐち アサ
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
ずっとクライマックスが続く怒濤の展開。どれ一つとっても外せない神エピソードの羅列でテンションゲージが常にマックスで血管ちぎれそう。その中でも、やっぱ最後の大総統VSスカーが実に素晴らしいなあ。びんびん来ちゃうぜ。
読了日:05月08日 著者:荒川 弘

読書メーター