読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1st LIVE HAPPY PERFORM@NCE!! 2日目のLVに行ってきました

日記 アニソン

動くりえしょんが見たいと思ってミリマス1stLiveのライブビューイングへ行ってきました。ミリマスは曲を聞いたくらいの完全お客様感覚で行ったんですが、いやあ楽しかったです。以下適当に列挙。

-『Thank You!』いい曲だなあ。歌うところ多くて楽しかったです。

-『素敵なキセキ』2番サビでトチったけどすぐにリカバーしたあたり山崎はるかさん舞台慣れしてるなあって思った。というかMCでの回しとかを見ても凄い冷静で、この人の安定感はどこから来てるんだろうと不思議だった。

-『Happy Darling』細かい掛け合いを完ぺきにできなかったのが悔やまれる。仕上げて行きたかった…。まあ「応援ください」からの「応援するよ」は完璧に決まったので気持ちよかったな。MCでも推してたし、鉄板ネタがあるのはいいね。

-『恋のLesson初級編』Machico可愛かった。ショーパン眩しかった。ひとりポンポン持って踊ってるのずるいけど可愛かった。MCでもきっちり喋れるし、ホリプロ怖いなあって思いました。

-『Legend Girls!!』の歌詞があつらえたようで刺さる。ここからこの子たちは羽ばたいていくんだろうなあ、としみじみ感じてしまった。せめて目撃者ではありたいものです。

-合間のMCに出てきて一切しゃべることなくリアクションだけで精一杯対応したりえしょんが愛おしかった。あと、もちょがもちょもちょしてた。

-『Sentimental Venus』好き。せーのびのびなすって歌詞の不思議な感覚が好き。

-『アフタースクールパーリータイム』元の曲の時から好きだったんですが、実際に見る藤井ゆきよさんが素敵すぎてなんかもうずっとガン見してました。「なんーかあーったーのー」の時にLV向けのカメラに屈んで小首を傾げる仕草を入れてくれて心臓を撃ち抜かれた思い。ゆきよさんマジ素敵でした。あと歌うの楽しすぎた。いやあ、好きだわあ。

-『チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!』冒頭のアラーム音でざわつく。そして期待してた通りの楽しさをもらえた。A.R.ISAは今日一の揃い方してたと思う。どうせならアイドルわらわらと出して賑やかな舞台にしてもらいたかったが仕方なし。

-『ココロ☆エクササイズ』\フッキーン/\ハイキーン/\キョウキーン/上田麗奈さんめっちゃ可愛かった。こんな可愛い子になにさせてんだてさぐれ部って思った。

-『トキメキの音符になって』もちょが踊ると簡単そう(名言)いやほんとさらっと踊って歌ってましたよ。喋るとあれだがアイドルしてると凄いなこの子。いやまあ、喋ってもある意味で凄いんだけど。

-『Blue Symphony』雨宮天さんの視線がめっちゃエロい。というか歌いながら表情作るの上手すぎるねこの子。どちらかと言うと美希の系譜だなと感じました。

-本家カバータイム。ウルトラオレンジ大活躍。合いの手も気合入ってたし、歴史を感じる一幕でした。本家を長いこと見てないから正確なこと分からないんだけど、『GO MY WAY!!』とか『キラメキラリ』とかさらっとゲームのダンス取り入れてて凄いなって思いました。伊藤未来さんと夏川椎菜さんというこの10代コンビいろいろ凄い。もちょ天の『きゅんっ!ヴァンパイアガール』は相変わらず天さん色っぽくてもちょが百年生きてるロリータだった。ゆきよさんとぴょん吉の『relations』も素晴らしかったけど、やっぱ『自分REST@RT』がミリマスに似合ってて強いなあと感じました。

-デレマスは完全に世代交代した二代目という感覚なんだけど、ミリマスは本家を含めた二周目という風に捉えているので、『自分REST@RT』という正になタイトルと相まって似合ってるのかなあって思いました。デレマスに似合うのはなんだろう、『The world is all one』かな。

-『U・N・M・E・I ライブ』で田所あずささん登場。大変だったろうけど、この場に立てて良かったなあと心から思いました。特にずっと笑顔だったのが印象に残ってるかな。いやあ、強いわころあず。ホリプロ怖い(二度目)

-『透明なプロローグ』なんどでも言うけど伊藤未来さん凄い。歌も安定してるし踊れるし最後に投げキッス決めるし、これで10代って嘘だろって感じでした。妹にしたい。今のStylipSどうなってんだよって気になり出した。

-『朝焼けのクレッシェンド』CDだとちょっと苦しそうに聞こえてたんだけど、ライブだとそんなことなく歌えてましたね。しかしミリオンでの初イベントが中野でのライブとか種田梨沙さんも大変だな。

-『微笑み日和』郁原ゆうさんのキャラ演じっぷりが凄かった。自キャラに対する愛がほとばしってたね。最後の最後、思わず泣いちゃうところも素敵でした。

-『ライアー・ルージュ』なんだろう、なんというかこう…圧倒的というか、存在感があるというか、それこそ「私の歌を聞け」みたいな歌いっぷりに感動しましたね。こういうところは確かに千早っぽい。雨宮さんもう美希と千早の子どもってことでいいんじゃないかな。

-『Precious Grain』UNMEIライブと最後だけかなと思ったら個人曲もあった。歌詞の切実な雰囲気が実に現在の状況とシンクロしてて、余計に聞かせる曲になってましたね。

-『瞳の中のシリウス』が俺得トリオで素晴らしかった。これといい『ココロがかえる場所』といい、最後にしっかりと締める構成が上手い。ミリマスの合唱曲はバラエティがあるから選択の幅がひろいね。

-新曲『Welcome!!』、最後のほうで『Thank you!』に繋がる部分があるの上手いなあって思った。歴史の積み重ねが感じられるのは強いよね。

-アンコールの『THE IDOLM@STER』から『Thank You!』その前にみんなの挨拶もあったけど、みんな泣いてるのに「琴葉は泣かない」って気合で泣かなかった種田さんも凄かったけど、ほんと泣く素振りなんて一切なかったもちょは心から凄いなと。この子やっぱり天才だなと。あとボロボロないて言葉に出来ないりえしょんを優しくフォローするゆきよさんがお姉さん過ぎて本当に素敵でゆきりえこれ来ましたね、来ちゃいましたね…熱いですよゆきりえ…。

というわけで心から楽しいライブでした。次は現地に行けるといいな。

 

終わりだよ~