読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

たまこラブストーリーを見てきました

『たまこラブストーリー』公式サイト

キービジュアルの断髪たまこが好きだったので、一体どんなストーリーになっているのかしらと楽しみに見てきました。先に感想を言うと、実にたまこたちらしい青春映画だったなあ、という印象でした。

南の島のデラちゃん、はまあ実際どうでもいいんだけど、しかしこれを体験しておくことで『たまこまーけっと』がどんな空気感だったのかを思い出すのに一役買っていたのかもしれない。そんなことないかもしれない。チョイちゃんかわいい。

で、本編。OPにまーけっとの方で使われた父から母へのラブソング『恋の歌』が使われてて作品の本気度が伺えましたね。「あ、これはガチだな」と襟を正して見なければならないと思わせる始まり方で良かったです。

あと出てくるキャラがそれぞれ活き活きとしてたのも良かったですねえ。みどりちゃんとか活き活きと切なさ乱れ撃ちで大変でしたよ。この子なんて不器用な生き方してるんだろうって感じですよ。メインの2人ともども最大級に青春してるキャラクターでした。幸せになっていただきたい。あと、もち蔵の友達とか正直「いたの?」って感じでしたけど、こちらも良かったですね。バカで。バカな男子高校生感たっぷりで。ああ、もち蔵ちゃんと高校生やれてたんだなって安心しましたね。

そんなこんなで素敵な作品でした。いやホントね、ラブストーリーは確かにしてたんだけど、それ以上に青春してたなあって作品でした。ほんとデラちゃんというファンタジーがいないだけで普通の、どこにでもあるお話しになってるんだけど、たまこたち自身のキャラクターは充分に立ってるし、それがまたある種の普遍性みたいな感覚に繋がってるのかなあとか思いました。

ともあれお勧めなのでみんな見に行けばいいです。気になるあの子を誘って行くといいよ。