読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

10月読書まとめ

マンガ15冊、ラノベ1冊。ラノベ1冊…? いやもっと読んでいるはず…まあ、最近本気で感想をさぼりすぎててなんでしょう、ダメすぎる。もっとサクサク書けるようになりたいなあ。

  • 今月の5冊

マグダラで眠れ (電撃文庫)バガタウェイ 8 (BLADE COMICS)青春離婚 (星海社COMICS)ぱわーおぶすまいる。 (1) (まんがタイムKRコミックス)あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)
マグダラで眠れはファンタジーでよく使われる題材である錬金術師を出来るだけリアルに描写しつつ、しかしそこに支倉先生一流のファンタジー観がうまいことブレンドされてて面白い反応を起こしていた。ヒロインのネタバレがあるので読む気があるなら2巻の表紙は見ちゃダメよ。バガタウェイは相変わらず面白い試合風景。相手の負けん気が実に良いです。青春離婚紅玉いづきの原作をHEROが見事にコミカライズしていて実にすばらです。タイトルほど離婚では無いけど、タイトル以上に青春でした。ぱわーおぶすまいるは2012キングオブ幼なじみを授与していいレベル。たまらない。もっといちゃいちゃしろ。あまんちゅは久しぶりに潜ったり怖かったり天野こずえ色満載で良かったです。
以下収納。
2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3022ページ
ナイス数:51ナイス

おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)感想
他校との交流練習&試合。互いにスキルを高め合ってるのはいいね。特に西浦は先輩がいないから得るもの多いだろうな。レンも投手友達が増えて、はっきりと目標が見定めることが出来たし、今後の成長が楽しみになってくる。いい成長をして欲しいね。
読了日:10月31日 著者:ひぐち アサ
GIANT KILLING(25) (モーニング KC)GIANT KILLING(25) (モーニング KC)感想
スカルズ話と、千葉戦と。現地で応援する意味とはなんだろうと自然に考えたくなるエピソードで良い。それにしてもプロフェッサー怖い。
読了日:10月31日 著者:ツジトモ
あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)感想
夏だけにホラーだったりスキューバーだったり。怖い話をしたら笑える話をし、そして感動話を挟む。天野こずえの上手さが光る一冊だったなあ。ラスト、真斗先生メインの話があるとは思わなかったので良いサプライズだった。俺もああいう位置で花火が見たいわ。
読了日:10月31日 著者:天野 こずえ
弱虫ペダル 25 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 25 (少年チャンピオン・コミックス)感想
今泉と御堂筋の因縁に決着。いないのに目立つ鳴子に涙。そしてレースはついに最終局面へ。
読了日:10月31日 著者:渡辺 航
MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
タッチの続編、というかあれから十ウン年後が舞台。始まりが中学二年生という「あんたどれだけ連載するつもりやねん」と突っ込まざるを得ないスタートにわくわくが止まらない。まだまだどうなるか分からないが、あだち先生なら大丈夫だろうと今から楽しみにしている。
読了日:10月31日 著者:
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)感想
割と普通の学生ライフ編。息をするように面倒ごとを背負い込む八軒が不憫というかなんというか。まあいい子だわ。あと方言娘可愛いのでもっと素になれ。
読了日:10月31日 著者:荒川 弘
ぷちます! 4―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-4)ぷちます! 4―PETIT IDOLM@STER (電撃コミックス EX 135-4)感想
律子、雪歩、伊織という常識組がついに壊れはじめた。次は誰だ。響か。はやく所狭しと駆け回るぷちますたちが見たいぜ。
読了日:10月31日 著者:バンダイナムコゲームス,明音
ぱわーおぶすまいる。 (1) (まんがタイムKRコミックス)ぱわーおぶすまいる。 (1) (まんがタイムKRコミックス)感想
最強天然ゆるふわ幼なじみ・まゆさんと、鈍感じゃ無くて普通にいい子でちょっとえっちなそーまくんらが織りなすイチャラブ時空が素晴らしかった。出てくる子たちみんな嫌みが無くてホントいい子。そーまくんモテすぎだけどこれはちょっと仕方ない。モテる。互いにそれなりに嫉妬してそれなりにイチャイチャする最強カップルでした。
読了日:10月31日 著者:ウロ
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)感想
ルシウスがまるでヒーローのようだ。っていうかまさか2巻も引っ張るとは思わなかったよ。
読了日:10月31日 著者:ヤマザキマリ
青春離婚 (星海社COMICS)青春離婚 (星海社COMICS)感想
紅玉いづき作品が間違いなくHERO作品になってて、HEROの個性強いなあとか思った。不器用な男女が同姓というちょっとしたきっかけから「夫婦」となり、一歩進むために「夫婦」を止める。ひとつひとつの思いの積み重ねが大変良かったです。あとヤギ可愛かった。
読了日:10月31日 著者:HERO
やさしいセカイのつくりかた 3 (電撃コミックス)やさしいセカイのつくりかた 3 (電撃コミックス)感想
え、これヤって……え? なんか葵は家族がアレだしハルカは報われそうに無いし冬子も最終手段使っちゃうしで、もうやさしいセカイにいるの腐女子しかいないんですけど。これで香代にも同人周りのドロドロした物が出てくるとかやめてくださいねホント。
読了日:10月31日 著者:竹葉 久美子
バガタウェイ 8 (BLADE COMICS)バガタウェイ 8 (BLADE COMICS)感想
波乱の百道戦。ひたすら日陰道を行かされながら、それでも進む先には百の道があると信じて走り続ける脇役たちのファイト。好きです。そして特訓の成果か、勝利への執念を見せる相手に戦えるようになったソラも頼もしい限りでした。どう決着がつくのか楽しみです。
読了日:10月31日 著者:古日向 いろは
恋愛視角化現象 下 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)恋愛視角化現象 下 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)感想
声優表紙の割に一話で終わりなのどうなのとか思いつつ、まあ研究員が表紙ってのもなと考えてうやむやうやむや。面白かったですが、なんだかんだ結局いつもの秋枝マンガだったなあという感想に落ち着くという。下巻とかあんまり角生える意味なかったしね。そこら辺ちょっち残念でした。
読了日:10月30日 著者:秋★枝
恋愛視角化現象 上 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)恋愛視角化現象 上 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)感想
恋してるのが視覚化されたらどうなるの、というネタで描けるだけ描いた作品群。「恋してるのがバレて恥ずかしい」って感覚はこの子らの世代だと無い気がするなあ、ってこと以外は気になることも無く楽しめた。坊主が主人公の話が面白かったです。
読了日:10月30日 著者:秋★枝
アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーcute (IDコミックス/DNAメディアコミックス)アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーcute (IDコミックス/DNAメディアコミックス)感想
一定以上の面白さが揃っていて良かった。ギャグあり、ハートフルありと内容的にもバランスが取れていたかな。池袋と桃華ちゃま、みくにゃん辺りが多く出ていた印象。島村さんも良くでてたけど、考えてみたら主役の作品が無かったような気が…?
読了日:10月30日 著者:アンソロジー
マグダラで眠れ (電撃文庫)マグダラで眠れ (電撃文庫)感想
行商の次は錬金術師、ということで支倉さんの新作は再びの中世でした。錬金術師、というとまあ等価交換とか思い浮かべてしまいますが、そういったファンタジー性を出来るだけ排除した冶金技術の話なので、あらすじを聞いて想像していたよりもだいぶ地味な内容だったな。まあ、ミステリー的な楽しみ方は出来るので、そういうのが好きな人にはオススメかも。けど主人公が目指してるのがあの金属だし、ヒロインはアレだし、やっぱちょっとはドリームな方向に行くのかしら。それもそれで楽しみだ。しかし主人公がヒロインをいいように操ってるのを見るの
読了日:10月19日 著者:支倉 凍砂

読書メーター