読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

2月読書まとめ

ラノベ2冊、マンガ14冊、その他4冊。ってラノベ2冊て。どんだけやねん。その他の3冊が読み物とはいえさすがにこれは酷い。先月も言ってるけど、そろそろ本気で改善しなければ…。

  • 今月の5冊

僕らはみんな河合荘 2 (ヤングキングコミックス)図書館の主 2 (芳文社コミックス)ハレルヤオーバードライブ!  6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ほしのうえでめぐる 1 (BLADE COMICS)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
僕らはみんな河合荘』はほんと先輩が急に可愛くなりすぎて戸惑いつつもニヤニヤ出来るのでオールオッケー。先輩可愛い。『図書館の主』は児童書担当の書店員が出てきて、書店と図書館の関係なども描かれていて本当に良かった。広く読んでもらいたい作品。『ハレルヤオーバードライブ』は徐々に格好良くなっていく小雨が良い。ナイス主人公。相変わらずタイトルセンスが抜群。『ほしのうえでめぐる』は現在と地続きにありそうなSF短編集で、人と人の繋がり、人とSF的ギミックの繋がりが丁寧に描かれてて良かったな。『エスケヱプ・スピヰド』は電撃大賞としてそつの無い仕上がり。無愛想少年とか、戦闘アンドロイドとかが好きな人には是非とも手を取ってもらいたいと思います。
以下収納。
2月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:2294ページ
ナイス数:104ナイス

2012プロ野球オール写真選手2012プロ野球オール写真選手
データ多くてよい。眺めてるだけでワクワクしてくるぜ。うちは本当に先発をどうにかしないといけないんだなあ…。
読了日:02月28日 著者:
アマガミ -Various Artists- 6 (マジキューコミックス)アマガミ -Various Artists- 6 (マジキューコミックス)
甘ゴス梨穗子かわいすぎる。あと森島先輩のマンガはだいたいR-18。スパンキングとか学校ですることかうらやましい。うらやましい。
読了日:02月28日 著者:
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
北海道逞しすぎる…、ということで相変わらずの畜産ライフ。こちらと銀の匙は併せて読むのがいいねー、ほんとどっちも面白い。そして荒川さんの描くプーチンはきっとホムンクルスとか余裕で倒せる。間違いない。
読了日:02月28日 著者:荒川 弘
修羅場な俺と乙女禁猟区 (ファミ通文庫)修羅場な俺と乙女禁猟区 (ファミ通文庫)
一つ間違えたら破滅が待つ嬉しくないハーレムラブコメということで、なかなか物珍しくて面白かった。ほんと出てくるキャラを何一つ信用できなくてミステリ以上に疲れたわw 一人脱落したように見せかけてさて本当は…? という感じで続刊も楽しみです。
読了日:02月25日 著者:田代裕彦
鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)
おお、ベルゼブブが本編に。しかし相変わらずの扱いでかわいそうです。まあ、鬼灯様と関わってかわいそうじゃない人(?)なんていないけどね。元一寸法師の悩みが非常に憐れでした。
読了日:02月25日 著者:江口 夏実
エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
面白かった。崩壊都市や狂う機械といった心揺さぶる設定を下敷きに、無愛想な少年・九曜と叶葉の交流が素晴らしい。ある種のロボット物というか、アンドロイドが心を取得するとかそういうのが好きな人にはお奨めできるんじゃ無いかな。しかしタイトルの意味が最後まで分からない作品であった。個人的には最初に出てきた凶が好きでした。
読了日:02月24日 著者:九岡 望
君に届け 15 (マーガレットコミックス)君に届け 15 (マーガレットコミックス)
ちづ龍はもちろん、あやねとケントも気になる展開で大変よろしい。しかしちづ龍の過去話切ないなあ…切ねえよ。
読了日:02月24日 著者:椎名 軽穂
ベイビーステップ(20) (講談社コミックス)ベイビーステップ(20) (講談社コミックス)
エーちゃん爆発しろ。インターハイで各ライバルの成長を見つついざ全日本というところだけど、その前にエーちゃんが自分の将来を真面目に考えてるところが良かったな。プロ以外の道もあるんだということは当たり前のことなんだけど、なかなか他のスポーツマンガでは描かれないところだからとても好感が持てたよ。まあけど、やっぱりエーちゃんには勝って欲しいね。
読了日:02月24日 著者:勝木 光
ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
三味線甲子園開幕。本命の雪たちは次巻ということで残念だけど、他の学校にも面白い子が多くて良かった。団体戦も個人戦も楽しみ。
読了日:02月21日 著者:羅川 真里茂
恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
お前かよ! と突っ込まずにはいられない語り部だったけど、ダークヒーローらしいかっこよさがあってなかなか良かったな。ほんと伏線も何も無く解決したけど、それもまあ千石らしいなあとは思う。今作で忍野に関することとか伏線らしい物は張っていたし、あとはファイナルシーズンに期待しよう。
読了日:02月21日 著者:西尾 維新
森薫拾遺集 (ビームコミックス)森薫拾遺集 (ビームコミックス)
短編集というかカタログ的な。森薫エッセンスがたっぷりと詰まった一冊でした。いやほんと、面白いよね、後書き。というか森薫自画像。メイドもいいんだけど、メガネ中学生とかブカちゃんとかも大変良かったです。
読了日:02月17日 著者:森薫
夜盗姫夜盗姫
GAME OVER番外編が大変ニヤニヤ出来て良い。そして他の短編もさすが水谷フーカと味わいのある作品だったね。個人的に手紙吹雪が切なくて良かった。
読了日:02月17日 著者:水谷 フーカ
ほしのうえでめぐる 1 (BLADE COMICS)ほしのうえでめぐる 1 (BLADE COMICS)
軌道エレベーターに関わる人達の群像劇。SFやりつつ恋愛模様を描いた前作「恋愛遊星」と同じくこちらも恋愛が素敵だけどそれだけでなく、介護用ロボットだとか男たちの友情だとかなんかもあったりして読み応え倍増です。上下巻だし。ていうかもう介護ロボのグレゴリーが素晴らしすぎて…いやあ、こういうの弱いわあ。下巻も楽しみにしています。
読了日:02月14日 著者:倉橋 ユウス
ハレルヤオーバードライブ! 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)ハレルヤオーバードライブ! 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
相変わらずライブシーンに力強さがあって良い。29話のタイトルの出方とか最高やん。33話の「踊らせてやろうぜ!!」のところとか、最近はやたら小雨の歌ってるシーンがカッコいいんだけど、これは成長したってことなのかな。
読了日:02月14日 著者:高田 康太郎
バガタウェイ 7 (BLADE COMICS)バガタウェイ 7 (BLADE COMICS)
ひたすら夏合宿。それぞれ自分の欠点を補う練習をして、いよいよ大会でどうなるかという感じ。初戦は不気味な相手だけど、どうにからしさを出していただきたい。あとサービスカット大変素晴らしかったありがとう日焼け水着ありがとう。
読了日:02月12日 著者:古日向 いろは
弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
荒北さんがかっこいい話。いよいよサバイバルが始まる3日目中盤なわけだけど、いまだ一人で御堂筋くんを引いてる石垣さんマジ尊敬します。
読了日:02月12日 著者:渡辺 航
図書館の主 2 (芳文社コミックス)図書館の主 2 (芳文社コミックス)
ひたすら素敵な作品。児童図書館の司書として、それぞれに相応しい本を提供できる御子柴は本当に凄い司書だと思います。御子柴意外に出てくる大人たちも子どもたちもみんな素敵だし、本当にいいマンガだよなあ。しかし続き物の途中で終わったのは残念。早く続きが読みたい!
読了日:02月11日 著者:篠原 ウミハル
答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)
相変わらず。たぶん読む度、違う作品が心に引っかかるので、あれが良かったこれが良かったと言っても無意味だろう。思い出したとき、ふとしたとき、状況を問わず手に取りたい作品。
読了日:02月09日 著者:時雨沢 恵一
僕らはみんな河合荘 2巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 2巻 (ヤングキングコミックス)
にやしぬ。なんかもう徹底的に律先輩が可愛くてそりゃもう喜んで竹刀くらいに行きますよとしか言えない。あとドS小学生素敵すぎてシロさんは生きてて楽しいだろうなあ、と。
読了日:02月09日 著者:宮原 るり
エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)
あるいは境界線上にある大学生たちのあれこれ。京都観察会に対する印象の代わり方はお上手だった。会長に関してはこれまでのことがあったので、あの実家も本当は嘘じゃ無いかと疑ってしまうほどだったよw オチの行き着く先が割と意外な場所に着地して、そうなるのかとちょっとだけ目を見張った。うーん、まあ、そういう関係性も面白いかもね。良い青春小説でした。
読了日:02月09日 著者:森田 季節

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター