読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

2010下半期アニメまとめ

地上波

劇場

アニメは少し減りましたね。まあ、それでも見てる方だとは思いますが。けいおん!!がまあご多分に漏れず素晴らしい作品でしたので終わったあとはどうなるかなあ、なんて思っていましたが、アマガミSSが期待通り橘さんの変態紳士性を前面に押し出した作りで非常に笑えたのと、ストライクウィッチーズで癒されることで多少の回復を見せ、そして、まったくこれっぽっちも期待していなかったミルキィホームズが悪魔のような化けっぷりを見せ、毎週毎週俺の腹筋を殺しにかかってきてくれたりして、なんというんでしょう、非常に幸せな年末でございました。あと生徒会役員共もね、テンポの良い突っ込みで最高でしたよ。ネタは最低だったけど。続き物だとスタードライバー、っていうか綺羅星☆に期待大です。いい終わりになってくれるといいよね。あと、知人の間で大好評だった世紀末オカルト学院を見ておらず悔しがっていたら、なんと6日から再放送するということで、そちらも期待しています。
劇場版に関しては、最後に見たからというのもあるかもしれませんし、長いこと待ちわびたというのもあるのかもしれませんが、それでもやはり蒼穹のファフナーが最高に素晴らしい作品でした。今年触れた作品の中でもトップクラスの一品でした。00も良かったし、Wの映画も良かったんですけどね。いかんせん。あと文学少女は本当は上半期だったんですけど、入れ忘れたのでここに。マクロスFサヨナラノツバサも見なきゃなんとも言えません。

総括

この一年、アニメには困らず、非常に楽しい時を過ごさせて貰いました。特にデュラララ、AB、けいおんスト魔女アマガミ、そしてミルキィと。非常に最高でございました。個人的にはもうちょっとロボットアニメ増えて欲しいんだけどね。頑張れスタードライバー。頑張れ輝きのタクト。そしてミルキィホームズのアニメ第二期を激しく希望。