読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコブロ

箱には無秩序に日常が投げ込まれているよブログ

9月読書まとめ

漫画6冊、ラノベ5冊。…って、え、マジでこんだけ? どんだけサボってたんだ俺。うーん、そんなに忙しかったって感覚は無いんだが…。そうか、そんなに読んでなかったか…。

  • 今月の5冊

クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)獣の奏者(3) (シリウスコミックス)ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)
クロノセクスは新キャラバーニーくんが主人公らしくてミムラどうしたって感じだけど、時間モノの作品としての面白さは相変わらずで素晴らしかった。みつどもえは安定と発展のバランスが良い。獣の奏者は成長し、また新しい場所へ行くエリンが力強くて良い。ゴールデンタイムはイントロという感じで、次からの展開に期待が持てる。ちはやふるは言うこと無し。熱い!!
2010年9月の読書メーター
読んだ本の数:11冊

■初恋彗星(メディアワークス文庫
切ない、という一言で語るには複雑ではあるが、しかし、最後の文章から溢れてくるこの切なさを前にすると、やはりそう呟かずにはいられない。切ない。良い子たちがそれぞれ貧乏くじを引き続け、それでもそれぞれの大切な人のために尽くすその姿が本当に美しかった。とても良いお話でした。
読了日:09月02日 著者:綾崎 隼
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7470966

魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)
栞さんがぽっと出のくせにやたらと可愛くて困る。というかネギ先生は魔法世界に来て本当に成長したよ。ちゅーにためらいが無くなったもんな。パねえよ。マジで。
読了日:09月06日 著者:赤松 健
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7528265

クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)
ミムラがすっかりヒロインというか、主人公交代と言われても違和感ないほどバーニーはヒーローをしていたね。格好良かったよ男の子。しかしそうか、入学してくる子たちも時間が未来や過去から渾然となってきてるのか。クロックバード、カオスだなあ。
読了日:09月06日 著者:壁井 ユカコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7528522

■みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)
安定期に入ったのか、どれも非常に面白い出来。照れるふたばとか杉崎とじゃれるひとはとか三つ子はそれぞれ成長を見せてるのもいいし、相変わらずうざい宮なんとかさんと黒さが極まってる詩織とかはぶれて無くてそれもそれで実に素晴らしいです。
読了日:09月10日 著者:桜井 のりお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7568941

とある飛空士への恋歌 4 (ガガガ文庫)
クライマックスと言っていいほどの怒濤の展開。見所をこれでもかと詰め込んで、どこを切っても精神が揺さぶられる面白さがあった。実に素敵な恋のお話でした。いよいよラスト一冊、楽しみに待ちたい。
読了日:09月13日 著者:犬村 小六
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7611146

獣の奏者(3) (シリウスコミックス)
成長し、二度目の別れを経験するエリン。しかしそれは新たな出会いの始まりでもあって、再び同じ年頃の子と仲良くするエリンをいち早く見たいものです。それにしても女物の服を着たエリン可愛いな! ずっとそれ着てろ!
読了日:09月13日 著者:武本 糸会
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7611210

■ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
竹宮ゆゆこは不器用なヒロインを書くのが好きなんだなあ、と思いながら楽しんで読んだ。大学生というだけでラノベにおいては珍しく、イベントも目新しく感じて面白かったな。でも恐らくこの一冊がプロローグで、人間関係が動き始めた次回からが本格的なうねりになっていくんだろうと思うとわくわくが止まりません。ぜひ大学生らしい混迷を見せてもらいたいところ。しかしこれ、なんでメディアワークス文庫で出なかったんだろう…。
読了日:09月13日 著者:竹宮 ゆゆこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7611293

ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
大会! ということで見所が目白押しでどこを切っても熱い魂に溢れているんだけど、最後の最後、顧問の先生に向かって礼をする生徒たちのところで涙が出てしまった。いやあ、ほんと、ぐっとくるね。個人戦とかさ。ヒョロくんとかさ! 須藤さんとかさ!!
読了日:09月14日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7626367

桜蘭高校ホスト部 17 (花とゆめCOMICS)
ラストシーン、ホスト部で関わったたくさんの人の力が集まってひとつのことを成し遂げていくというお約束の展開だったけど、でもさすがにうるっと来ちゃいましたね。クライマックスと言える見事な盛り上がりでした。最終巻、楽しみに待っています。
読了日:09月14日 著者:葉鳥 ビスコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7626375

■月光 (電撃文庫)
読み始めはオレンジジュースの可愛さに和んでいたが、終わる頃にはすっかりワインに酔い痴れていたな。一冊まるまる吊り橋効果みたいな、ドキドキする素敵な恋のおはなしでした。
読了日:09月14日 著者:間宮 夏生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7634747

PSYREN-サイレン- 13 (ジャンプコミックス)
桜子かわいいマリィかわいい、なんて言ってたらついにルートに攻め込まれて大変な状況に。しかし過去に帰るたびに未来も変わっていくのね、姉ちゃんとイアンの結婚&甥っ子に俺もびっくりだ。またバトルに入っていくんでしょうけど、個人的にはカブトに期待したいな。
読了日:09月14日 著者:岩代 俊明
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7634834


読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/